首都圏を中心に、無料相談・土地探し・設計・デザイン・工事監理をする建築家の住宅設計事務所です。これまで二世帯住宅、リフォームの実績が多く、二世帯住宅・シンプルモダンが得意。


by tsutomsatow100

タグ:二世帯住宅 ( 23 ) タグの人気記事

そうだ京都に行こう|554

昨日、例年通りの時期に梅雨入りしましたね。

ちなみに梅雨開けは例年7月20日前後ですよね。

なんだか煩わしい時期ですが、ここは気合で乗り切りましょう。

とはいえ、外出が何かと面倒臭くなるもの。

それでも雨が続くこの時期、人の出が思ったほどでもなく美術館、博物館が
比較的観覧しやすいのでついつい出かけたくなるのは僕だけでしょうか?

唐突ですが、そもそも、なぜ谷根千に事務所があるかというと?

徒歩で、美術館、博物館が多くある上野に行けるのも理由のひとつ

「今日は頑張ったから少し早いけどでかけようかな?」って感じかな

ところが……そうもいかないことが……

f0193076_22174532.jpg


先週日曜日まで、東京国立博物館平成館で
特別展「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」が開催されていました。

学校の美術の教科書に掲載されていた「鳥獣戯画」。

日本文化の話題では、漫画の元祖のような扱いで
みなさんもご存知ではないでしょうか。

ところで最近は混雑情報を教えてくれる公式ツイッターがあったりする。

それによると、当初より人気があり、なかなかの混雑とのこと。

空いていそうな時期を見極めて……なんてしているといつまでも行けない。

ついに数十日でおしまいという時期を迎えてしまい、慌てる。

オリジナルの鳥獣戯画が2回に分けて展示されているのが目玉である。

聞くと2〜3時間待ちらしい。
f0193076_22175436.jpg


2時間待ってスースーと歩き続けないといけないらしい。

で、あきらめました。
f0193076_22175614.jpg


これみたら、自分の根性のなさより皆さんの好奇心の強さに
なんとも言えない気持ちになりました。

これ全部3時間待ちの行列です。

お行儀はよかったのですが、やはり……

なかなかに鳥獣戯画は近くて遠かったのでした。



★無料相談・初回無料提案ができる建築家!
あいかわさとう建築設計事務所
HP → http://askarchitects.jp/free/freeconference.html
TEL.03-5832-9541
FAX.03-5832-9542


★あいかわさとう建築設計事務所のお約束
http://askarchitects.jp/aboutask/promise.html


お気軽に事務所にいらしてください。
無料相談と無料提案をさせていただきます。
はじめの一歩はまずはお電話で!


  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ    建築家オウチーノ
[PR]
by tsutomsatow100 | 2015-06-09 22:23 | 日中雑感 | Comments(0)

もうすぐ夏ですね|553

f0193076_14401320.jpg

いっときの暑さもひと段落。朝晩過ごしよいですね。

みなさんいかがお過ごしですか?

先日、あまりの陽気の良さに誘われて、水元公園に行ってきました。

ご存知ですか? 水元公園。

最寄り駅はJR常磐線緩行線の金町です。

地図でその大きさは理解していたのですが、訪れてみてびっくり。

管理も行き届いていますし、しっかりと繁茂した樹木が魅力です。

開園50年ほどというから納得。

しかも、対岸の埼玉県立みさと公園との相乗効果はなかなかです。

今週ぐらいからは花菖蒲が見頃だとか……


《これまでのブログは下記HP内でご覧になれます》
http://tsutomsato.exblog.jp/24027684/

★あいかわさとう建築設計事務所のお約束
http://askarchitects.jp/aboutask/promise.html


★無料相談・初回無料提案ができる建築家!
あいかわさとう建築設計事務所
HP → http://askarchitects.jp/free/freeconference.html
TEL.03-5832-9541
FAX.03-5832-9542


お気軽に事務所にいらしてください。
無料相談と無料提案をさせていただきます。
はじめの一歩はまずはお電話で!

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ    建築家オウチーノ
[PR]
by tsutomsatow100 | 2015-06-08 14:41 | 日中雑感 | Comments(0)
ここのところ、すっかり夏のような陽気ですね。
みなさんいかがお過ごしですか?

僕らは新しいプロジェクトが始まって、ここのところワクワクしています。
これまでもいくつもの住宅を設計させてもらいましたが、
毎回新たな人との出会いにうれしくなります。
じゃあ、どんな風に進めていくかというと……
f0193076_9575768.jpg

住宅の設計は「アッペに始まり、アッペに終わる」じゃあありませんが、
建築家にとって、基本のつまったプロジェクトです。
高層マンションでも狭小住宅でも基本は同じです。

僕らの事務所では面積に関わらず丁寧な対応を心がけています。
敷地に何度も足を運び、お聞きしたお話しから生活を想像し、
そこに一番相応しいものは何かを見つける作業です。
f0193076_957587.jpg

写真は先日設計した狭小住宅の初回提案です。
なかなかに狭小でしたので、コンパクト設計に熱が入りました。
結果3案ほどとスケッチを数枚で無料提案をさせてもらいました。

お気軽に事務所にいらしてください。
無料相談と無料提案をさせていただきます。
はじめの一歩はまずはお電話で!


  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ    建築家オウチーノ
[PR]
by tsutomsatow100 | 2015-05-20 09:59 | 日中雑感 | Comments(0)
うっとうしい天気ですね。
みなさんこんにちは!
いつの頃からか、僕にとって料理も趣味になりました。
最近では、家人の友人たちをご招待することも……
この週末で作ったのがこちら!
f0193076_15325156.jpg

作ったのは「レーズンサブレ」。

濃い目のコーヒーとの相性バッチリでした。
お菓子をつくるといつも思うのですが、お砂糖の入れる量の多さに閉口します。
ザクザクとお砂糖を直に食べているような気分になります。
という僕の気分をよそに、みなさんあっという間に平らげてくれましたが。

食べるのも楽しいのですが、やっぱり作るのが楽しいんです。
あんなことや、こんなこと、あんな風に、こんな風に……と
工夫と改良をしながらが楽しい。
こうして、日常的にキッチンでもろもろの所作をするのですが、
実はこれが、奥様たちとお話しするときに大いに役に立っています。
キッチンはどのようにつかわれる可能性があるのか、とか
こういうことをするためにはどのように動くのか、とか
お菓子作りは案外、キッチンの設計に役にたっているのを実感します。


★あいかわさとう建築設計事務所のお約束
http://askarchitects.jp/aboutask/promise.html


★建築家との家づくりで迷ったら
無料相談・初回無料提案をしてくれる建築家!
あいかわさとう建築設計事務所
HP → http://askarchitects.jp/free/freeconference.html
TEL.03-5832-9541
FAX.03-5832-9542


  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ    建築家オウチーノ
[PR]
by tsutomsatow100 | 2015-05-19 15:35 | 日中雑感 | Comments(0)

地鎮祭とは?|550

暦にも天候にも恵まれた先週後半の某日、
世田谷の住宅プロジェクトの地鎮祭が無事執り行われた。
神を祀り、工事の安全を祈願した。
建主さんたちの笑顔が嬉しい。
安全祈願の乾杯がすむと、工事がいよいよ始まることに胸が踊る。
f0193076_11265394.jpg

地鎮祭や上棟式など家づくりでは馴染みの薄い行事がある。
建主さんからは相談をされることもしばしばある。
馴染みが薄くとも、現在まで慣習として残っているものには
必ずそれなりに深い意味があると思っている。
家づくりに携わっているとそうしたことが多く、
慣習や習わしについて考える機会を大切にしている。
土地の選び方など、地元の言い伝えは耳を傾けるべきだ。

人がそこに新たに家をつくりすみ移ってくるというのは、
そこに新たに住む人も、すでにそこで暮らしている人にとっても
良い関係のスタートであってほしい。
そうしたことも僕ら設計事務所の仕事であると思っている。
家づくりは、広い意味で環境づくりなのであると。
地鎮祭はそうしたことのスタートラインである。



土地探しからの家づくり、お気軽に声をかけてください。
f0193076_10164048.gif  f0193076_10162912.gif




  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ    建築家オウチーノ
[PR]
by tsutomsatow100 | 2015-05-18 11:28 | 日中雑感 | Comments(0)

年間パスポート|549

梅雨前のこの時期はどこに出かけても楽しい。
大人になると、無理やりにも出かけたい気分の時もある……
というほどでもないが、
陽気に誘われて事務所からでかけようと思うと、実に誘惑が多い。

一番近くにある魅惑のスポットが上野動物園である。
徒歩10分。
月頭に休みがほとんど取れなかったので、先日出かけてみた。
あまりの穏やかさに心が癒されるのではと思ったが、
なかなかの人の出であった。
f0193076_9302356.jpg

それでも、「もう一度来よう」と思える。
そう思うと年間パスが魅了的に思えてくる。
5回もくると元がとれる。
……去年の今頃にも同じようなことを思っていたのを思い出し、
購入か否かを今年も一年かけて検討することにした。
f0193076_9302070.jpg




土地探しからの家づくり、お気軽に声をかけてください。
f0193076_10164048.gif  f0193076_10162912.gif




  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ  
[PR]
by tsutomsatow100 | 2015-05-15 09:30 | 日中雑感 | Comments(0)
この住宅は完全分離型の二世帯住宅なので、何でも二世帯分ある。
完全分離というのは、それぞれ独立した世帯で生活でき、かつ
世帯がくっついていて必要な時には協力しあえるって感じ。
極自然に互いを感じることができ、かつ過干渉にならない距離感。
よって、日々は完全に別々に生活をしているのだが、
お休みの日にはお昼ご飯を一緒に楽しむことなんかができる。
とはいえ、お財布も冷蔵庫も別々だし、キッチンも浴室もそれぞれ。
もちろんトイレもそれぞれだし、玄関だった別々だ。
f0193076_15405551.jpg

収納も双方にしっかりとした収納家具を持ち、かつ納戸がある。
プランをみていただくとわかるのだが、それなりにある。
荷物を見ながらの建主さんとの熟考の結果である。
ところが一般的に、暮らし始めてから冷静に考えられるが、
家づくりの途中で収納場所を想像するとみんな不安になる。
今ある荷物量を超えて必要に思えてくる。
いくらでもあった方がいいのではとさえ思うことにもなる。
でも、そうじゃあない。
f0193076_15405615.jpg

まず、「今の荷物の量は一度頭からぬぐってください」。
でも、大概の人は不安に思う。
思った以上に荷物があって収納できなかったらどうしよう……。
持論だが、収納にはしまいながら使うことのできる適切な量があり、
そのために適切な収納の大きさがある、と思っています。
f0193076_1538669.jpg

ある一定量を超えると収納したものに記憶が曖昧になってくる。
倉庫番でもいない限り、記憶には限界がある。
捨てようとどうか悩んで、結局どうなったかわからなくなったり、
そもそも、自宅での記憶なのか、実家でなのかが曖昧だったり、
あるはずなのに、どこにあるかがわからないということがある。
同じ文庫本を2冊買ってしまったり、同じDVDを借りてきたりして、
自分にがっかりした、経験はありませんか?
なので
「収納は、必要なときにすぐに思い出せるような量を
見えないものが発生しないような陳列方法でするのが基本」
とお話しする。


土地探しからの家づくり、お気軽に声をかけてください。
f0193076_10164048.gif  f0193076_10162912.gif




  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ  
[PR]
by tsutomsatow100 | 2015-05-13 15:45 | 日中雑感 | Comments(0)
調布の家では、使えるものは使うというコンセプトがあった。
元の御宅を解体しての建て替えだった。
だったので、解体時に工務店さんにお願いして取り外したものがある。
例えば写真のキッチンでは3つのものを捨てずに生かした。
f0193076_12204937.jpg

ひとつは、左上の吊り戸棚。
下のキッチンと色が違うのは、下が新品だから。
仕上げを揃えたが、色は違えてみた。

もうひとつは正面の換気扇。
グリーンハイキっていう珍しいタイプのもの。
珍しいがシンプルで強固なつくりなのでこちらも生かせた。

最後は右手手前のキャスター付きゴミ箱置き場。
これに合わせて、上部の造り付け家具を設計した。
ささいなことだが、リサイクルできるものは生かすべきだ。

コストから考えると、新品を買ったほうがやすいことが多い。
多いが、検討の余地はある。
今回、他にも取り置きしてリサイクルできたものがある。
理由は大きく3つだろうか?
ひとつは、建主さんと一緒に僕らが面白がってやるから。
もうひとつは、工務店が丁寧に対応してくれるから。
そして、きちっとしたものは時間が経ってもきちっとしていて、
もう一度使うことができる。
良いものはよい。
長く使うことのできるものを、ちゃんと設計に取り込みたいと思う。



土地探しからの家づくり、お気軽に声をかけてください。
f0193076_10164048.gif  f0193076_10162912.gif




  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ  
[PR]
by tsutomsatow100 | 2015-05-11 12:22 | 日中雑感 | Comments(0)
子供は敏感で、素直で、正直だ。
奔放な発言にも、その本質さに驚かされることがある。
かつて自分が子供であったはずなのに……。
家づくりとは、「家族の居場所づくり」と思っている。
同じ家族だが、子供は大人とはちがう。
彼ら彼女らの物差しで自分の居場所を思う。
そんな子供に出先で避けられたりすると、見た目以上に堪える。
わずかながらも、純朴な瞳で人を見透かされたのではという気もよぎる。
子供は、まっすぐな瞳をもつ。
「大人になるっていうのは、大人になるってことなのだ」と心で囁く
f0193076_9391100.jpg

先日、思わぬ贈り物をいただいた。
建主さんのところに久しぶりに伺った時に、いただいた。
お子さんの手によるメッセージつきお菓子!
恥ずかしそうに手渡されると、本当に嬉しい。
この子たちの未来がこの家から開けていくことを願う。
f0193076_9391028.jpg



土地探しからの家づくり、お気軽に声をかけてください。
f0193076_10164048.gif  f0193076_10162912.gif




  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ  
[PR]
by tsutomsatow100 | 2015-05-04 09:43 | 日中雑感 | Comments(0)
昔何かで「子供が、親の地域性や社会性を広げる」というのを読んだ。
見知らぬ土地に移り住んだ時、隣人たちと交友するのは難しい。
しかし子供が学校や幼稚園に通うと、そこで関係性が広がるという。
なるほど。
僕は子供時分、謎の転校生だった。
幼稚園2つ、小学校3つ、中学校2つ、高校2つとちょっと激しい。
独自のメンタリティが育まれたであろうというのは想像に難くないが……。

家人が通園するようになってから、地域情報や生活情報が早く届くし、
量も質も上がった。
知りたいことが割に簡単にわかる。
おいしい豆腐屋情報や襟首汚れ用の洗剤名、小児科の優劣など……
ネットの検索とは大きく違うように思う。
f0193076_8214.jpg

洗濯王子を自称するタレントが推していた襟首汚れ用の石鹸の話がされると、
すぐにいくつかの意見が聞ける、そういうネットワークだ。
(さすがにその井戸端会議には参加できていないが)
先日、建主さんと洗面脱衣室でそんな話をしたら、やはりご存知。
家づくりをすると、新しい街で新しい生活が始まる。
建築家として、新しい我が家に家族が早く馴染むことはお手伝いができる。
みなさんのために設計するのだから。
そのみなさんの新しい街に早く馴染むこともお手伝いできないかとも思い
住まいづくりにとりくんでもいる。
自分たちだけがよいというのではない、街にも優しい家づくりだ。
考えるべきことや、やれることはたくさんあるのだ。
僕が、竣工時にいつも思うことである。



土地探しからの家づくり、お気軽に声をかけてください。
f0193076_10164048.gif  f0193076_10162912.gif




  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ  
[PR]
by tsutomsatow100 | 2015-05-01 08:05 | 日中雑感 | Comments(0)