首都圏を中心に、無料相談・土地探し・設計・デザイン・工事監理をする建築家の住宅設計事務所です。これまで二世帯住宅、リフォームの実績が多く、二世帯住宅・シンプルモダンが得意。


by tsutomsatow100

カテゴリ:Oさんの家づくり通信( 72 )

Oさんの家の1年点検にうかがったときの話。
ちょっとした驚きがあり,僕は多いに喜んだのだ。

最初にOさんの家の敷地を見、条件を伺い、お話をさせていただく。
その後、その感じを記録するために何枚かスケッチを書いた。
「東西に長い敷地をどう生かそう?」
「土間スペースを単につくるのではなく、しっかりとした場所にしたい」
などと思いながら描いた……
f0193076_19472665.jpg

格子で壁面を構成し影をつくり出し、手前に大窓を開けて光をしっかり入れる。
そして、そこは家族の思いがあふれているもうひとつのリビングだといいのだけれども……
f0193076_19472497.jpg

先日うかがうと、窓台にはお子さんが道々採集してきた宝物が並んでいた。
それらはキラキラとしていて子供たちにしかわからないワクワク感にあふれている。
こんなにうれしい事はない!
Oさんたちが家を住みこなし始めたのを感じられる。
設計冥利につきます。また何年かしたらここを訪れてみたい。
f0193076_19472296.jpg




住まいづくりからリフォームや土地探しまで、お気軽に声をかけてください。
まずは、ホームページをクリック!
あいかわさとう建築設計事務所: http://askdesignoffice.web.fc2.com/index.html


  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ    人気ブログランキングへ
[PR]
by tsutomsatow100 | 2013-05-14 00:47 | Oさんの家づくり通信 | Comments(0)
f0193076_1572860.jpg

先日、Oさん家の1年点検に行ってきました。
四季が巡り、暑さと寒さを潜ると木造の家は落ち着いてきます。
もちろん自然素材や木部は調整が必要だし、時々設備機器には当たり外れがある……
そうしたメンテナンスは施工をした工務店が、続く限り面倒をみていく。
f0193076_1573017.jpg

先送りとなっていた、表札の取付がやっとできた。
焼き入れをしたスチールにアルファベットが刻印されたものだ。
シンプルでモダンなものもよいが、こうして手のぬくもりが残った野太い感じも捨てがたい。
いささか時間を喰ってしまった本当に竣工である。


住まいづくりからリフォームや土地探しまで、お気軽に声をかけてください。
まずは、ホームページをクリック!
あいかわさとう建築設計事務所: http://askdesignoffice.web.fc2.com/index.html


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsutomsatow100 | 2013-04-30 15:08 | Oさんの家づくり通信 | Comments(0)
埼玉にあるOさんのお宅もあっという間に竣工してから1年を迎えようとしている。
日々に忙殺されていると意識していても1年は光速で過ぎる。
あと15分が我慢できずに落ち着きがないとよく怒られた子供時代がウソのよう。
大人がよくしたり顔で話していたのを、今更ながら思い出す。
1年点検時には、Oさんのやさしさに甘えて先延ばししていた表札の取付けにうかがいます。
ちなみにUさんもOさんの表札を気に入ってくれて、同じ仕様になりそうです。
f0193076_1183395.jpg



住まいづくりからリフォームや土地探しまで、お気軽に声をかけてください。
まずは、ホームページをクリック!
あいかわさとう建築設計事務所: http://askdesignoffice.web.fc2.com/index.html


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

[PR]
by tsutomsatow100 | 2013-03-16 00:06 | Oさんの家づくり通信 | Comments(0)
f0193076_1619099.jpg


 懸案になっていたOさんの家の表札ですが、おくれること半年やっと完成しました。厚さ9mmで高さ5mm幅9cmの鉄の板にアルファベットで名字を刻印しており、鉄には焼き付け塗装をし、錆びないように仕上げたものです。ずっしりとした重みは無垢の鉄の塊だからこそのもの。手作り感もほどよく、設置が楽しみです。
 もともとステンレスの切り文字を考えていたのですが、これまでお世話になっていた方が廃業してしまい、変わりの方を探したのですが、一緒に喜んでいろいろと取りくんでくださった方の変わりはやはりおらず、新なものにチャレンジしたの今回の表札です。
 地味ですが、この表札のもつ素材感と質量感は建築に携わるものとして大切にしたい感覚です。理屈を越えて、感覚的に正しさを感じ判断したことが、後年その正しさが証明されることがあります。無意識の方が理屈的・合理的判断を越えること、新しい世界を容易にひらくことがあるのを信じています。
f0193076_11401422.jpg


住まいづくりからリフォームや土地探しまで、お気軽に声をかけてください。
まずは、ホームページをクリック!
あいかわさとう建築設計事務所: http://askdesignoffice.web.fc2.com/index.html

[PR]
by tsutomsatow100 | 2012-10-22 16:20 | Oさんの家づくり通信 | Comments(0)
f0193076_7424269.jpg

 東京・新宿のリビングデザインセンターOZONEの会報誌『ocube』の159号という最新号で「埼玉の家/O邸」が紹介されたことは、先に書いた。今回の掲載で、いくつか面白い体験というか勉強ができた。ひとつは写真を自分で選んで、誰かに誌面にしてもらうということ。もうひとつがキャッチコピーを考えるというもの。どちらも、何も知らずに偶然読む読者に「埼玉の家/O邸」をずばりつたえるために必要なものは何かという答えである。読者の「それは何ですか?」に答えるもので、建主さんと家づくりをして答えを示していくのとはまた違う。それでも、ここで何を伝えたいかを丁寧に考えてみた。わかったことは、設計中に建主と組み上げてきたことがどれくらい言語化できるかということが、やはり設計の密度とパラレルであるということ。

リビングデザインセンターOZONE:http://www.ozone.co.jp/

f0193076_920683.jpg

家づくりやリフォームに関する疑問から、土地探しまでまずは声をかけてください。
まずは、ホームページをご覧ください。下記のURLをクリック!
あいかわさとう建築設計事務所: http://askdesignoffice.web.fc2.com/index.html


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

[PR]
by tsutomsatow100 | 2012-08-23 07:43 | Oさんの家づくり通信 | Comments(0)
 大学時代に欧米を旅行し名建築を時代や地区の如何に問わず、見たい物を時間の許す限り見るという旅行をした時期がある。その街のギャラリーや美術館、書店を周り情報を仕入れることも少なくなかった(実際には本ばかり買っていたので荷物を持ち歩くのが嫌でポストオフィスに一番よく行っていたのだが……)。地元の人たちに身振り手振りに筆談をあわせてのコミュニケーション。それでも「建築を勉強しているのだが」という前置きで話をすると、「一般的なデザインの情報なら、○○にあるデザインセンターにいくといいのだが……」という答えをもらうことがあった。地場の産業を紹介する意味やそのエリアの人たちにデザインの情報を発信する、文字通りのデザインセンターの存在を欧米では感じることがあった。それは、それなりに有用だった記憶がある。はるかバブル期の話だが。
 東京・新宿のリビングデザインセンターOZONEは、そうした意味で民間レベルのデザイン情報発信場所として十分に機能しているといえる。関東甲信越エリアで家づくりを考えたことのある人が地元の住宅展示場をとりあえず訪れたり、本屋さんのハウジング雑誌のコーナーでいくつか雑誌を手にとるように、ここOZONEを訪れる人は少なくない。僕らが家づくりをお手伝いした多くの人が少なくとも一度は訪れている。
f0193076_10123919.jpg

 その会報誌『ocube』の159号という最新号で「埼玉の家/O邸」が紹介されました。僕らとしても、こうしたきちっとしたところから発行されている冊子で紹介されるというのはうれしいこと。OZONEにはきちんとした建築教育を受け、資格や経験を実務レベルでこなした人たちがコーディネーターとして勤務している。そして建主予備軍と建築家の橋渡しを業務としている。私たち建築設計事務所にとっても意義深い物場所なのである。
f0193076_10123754.jpg


リビングデザインセンターOZONE:http://www.ozone.co.jp/

f0193076_920683.jpg

家づくりやリフォームに関する疑問から、土地探しまでまずは声をかけてください。
まずは、ホームページをご覧ください。下記のURLをクリック!
あいかわさとう建築設計事務所: http://askdesignoffice.web.fc2.com/index.html


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

[PR]
by tsutomsatow100 | 2012-08-22 10:15 | Oさんの家づくり通信 | Comments(0)
 所用がありOさんにメールをした。猛暑の折り、Oさんの予想を越えた暑さに閉口していないとよいのだがと思いつつ、ご主人がタフなビジネスマンであることを思い出した。さすがに外気温が30度を越えたときは、いささか風が吹いていても熱中症の恐れがある。それでも外気温がさがる夕刻以降は窓を開ける事ができるように考えている。あの土地を読み、環境を読み作ったのだから、なんとか今夏を乗り越えられるのではと思う。Oさんから返信のメールをいただいた。
「……家もさすがに日中は暑いですがゴーヤや簾も活躍しており、
夕方あたりからは窓を開けますと風が抜けてくれるので仕事から帰って来てからはクーラーを使ってないですね……」(原文ママ)
ホッとするのと同時に、この仕事をしている喜びを感じる時間である。
f0193076_13115277.jpg


家づくりやリフォームに関する疑問から、土地探しまでまずは声をかけてください。
まずは、ホームページをご覧ください。下記のURLをクリック!
あいかわさとう建築設計事務所: http://askdesignoffice.web.fc2.com/index.html


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

[PR]
by tsutomsatow100 | 2012-07-31 13:12 | Oさんの家づくり通信 | Comments(0)
f0193076_9593524.jpg

 本日発売の新建築住宅宅特集7月号でOさんの家が紹介されました。大人気の谷尻誠さんや超ベテランの横内敏人さんらに混じって末席になんとか加えていただきました。作品の善し悪しは今後の参考とさせていただきますので、ご批判・ご批評いただけたら助かります。
 とはいえ、まずはこうした設計の機会を与えてくれた建主のOさんに感謝。そして興味をもっていただき遠路はるばる取材にいらしていただいた編集部の藤田恵弥子さん、掲載という機会をくださった編集長の中村光恵さんにも深く感謝であります。またカメラマンの中山保寛さんには熱心に撮影をしていただき今の新建築クオリティを見せていただきました、感謝。そしてきっちりと施工してくれた坂上工務店の現場監督である藤波精一さんと大工さんの久保田勝彦さんに力添えいただいた事をここに記しておきます。
 書店にお立寄の際は『新建築住宅特集』を手に取っていただきご照覧いただけますと幸いです。

住まいづくり相談会を開催します。
ぜひ、この機会にご参加ください。
f0193076_14243475.jpg


家づくりやリフォームに関する疑問から、土地探しまでまずは声をかけてください。
まずは、ホームページをご覧ください。下記のURLをクリック!
あいかわさとう建築設計事務所: http://askdesignoffice.web.fc2.com/index.html


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

[PR]
by tsutomsatow100 | 2012-06-19 10:00 | Oさんの家づくり通信 | Comments(0)

f0193076_959150.jpg

 写真は先日の雑誌撮影時に、撮影したもの。引越前には自由に撮影がさせてもらえるが、引越後にはなかなかそうはいかない。既に生活が始まっている。生活の道具だけでなく、家の中には生活そのものが満ちている。その家族の生活が芽生え始めている。それの邪魔はしたくない。それでも、雑誌用の撮影を行う時には生活のドキュメントではないので、建築を伝えるために少しだけ手をいれさせてもらう。これはOさんたち家族の理解と協力があってはじめて成立する話。そして、信頼関係が崩壊しているとなかなかに難しいというか、改めて思うと信頼関係を築く事そのものが難しいかもしれないと感じた。
 写真では引越をして1カ月以上経つのに棚に物が入っていない。実は僕はそれをうれしく感じる。「これから何十年も暮らす家なので、片付けやなにかはゆっくりやってください。収納はたっぷりとってあるので、ゆっくり決めていけるといいですね」とお話をさせていただいた。この棚にはダイングで使う食器類が入る事を想定している。それも、日常使う茶碗や何かを。一方でキッチンの脇にも食器棚がある。そちらとのバランスというか、ここでも生活をはじめてみてわかる、楽しさと便利さを天秤にかけ、毎日を楽しいで欲しいと願う。そちらに入れるのかこちらに入るのか……。
 今回の施工は坂上工務店でお願いした。坂上さんに決めるにあたって、会社を訪問したし、実際に施工した現場も見せてもらった。現場は建築家の岡平將宏さんの現場だった。同業者なのに気持ちよく対応してくださり、同行したOさん家族も安心して現場の雰囲気を感じる事ができたのではないかと思う。「家づくりにあたってアドバイスがあればいただきたい」という質問に、岡平さんが「建主さんは自分で選んだ建築家を最後まで信用することですかね」という返答をしてくれた。ありがたい言葉だったし、あらためて重責を認識した。

家づくりやリフォームに関する疑問から、土地探しまでまずは声をかけてください。
まずは、ホームページをご覧ください。下記をURLをクリック!
あいかわさとう建築設計事務所: http://askdesignoffice.web.fc2.com/index.html


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

[PR]
by tsutomsatow100 | 2012-05-17 10:01 | Oさんの家づくり通信 | Comments(0)
f0193076_11165131.jpg

 そのつもりはなかったのだが、Oさんのお宅はドアがすべて引戸で開き戸がない。写真は1階の廊下スペース。
 間口の広がりが限られているので開き戸のドアの開け閉てのためのスペースが実質的に居室の使用範囲を狭めるのをやめたかった。それに通風の点でもそうだ。中間期には冷暖房機器にたよらずできるだけ自然の風で気持ちよく過ごして欲しい。そのためには風によってしまったりしない引戸がいい。思わぬ突風といかなくとも風が吹くと思わず大きな音がするなんていうのはさけたい。施工も設計も引戸だと戸の引き込みを考えなくてはいけないので手間がかかる。でも、その手間が生かされて生活が行われると思うとなんて事はない。
f0193076_11165313.jpg



家づくりやリフォームに関する疑問から、土地探しまでまずは声をかけてください。
まずは、ホームページをご覧ください。下記をURLをクリック!
あいかわさとう建築設計事務所: http://askdesignoffice.web.fc2.com/index.html


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

[PR]
by tsutomsatow100 | 2012-05-16 11:18 | Oさんの家づくり通信 | Comments(0)