首都圏を中心に、無料相談・土地探し・設計・デザイン・工事監理をする建築家の住宅設計事務所です。これまで二世帯住宅、リフォームの実績が多く、二世帯住宅・シンプルモダンが得意。


by tsutomsatow100

蕎麦で首をくくる:469

ほぼ毎月、仕事で関西にうかがっていた時期があった。
そんな時、食事時になったりちょっと時間があいたりすると
同伴者から「どうします?」と質問される。
僕の答えは……
「ここならでは」とか「この季節ならでは」というもの、ところへ
 ……というわがままをよくお願いしていた。

例えば大阪では新世界から千林商店街、北新地や船場など
二度着け禁止の串揚げ屋から箱寿司まで体験できた。
そうした時期には、関西からも結構な頻度で来客があった。
たいがい何かのついでで、後は帰阪するだけというタイミング。
当時の勤務先が湯島だったので東京駅は遠くない。
でも関西の方こと東京らしさはよくご存じだし、
よく調べてこられているから東京にいる人間より東京をよく知っている。
じゃあ、関西の方に上京時にどう東京を楽しんでもらうのか?
しかも時間があまりない時。
f0193076_1140645.jpg

そんな時、東京ではなく江戸っぽいものにご案内したりした。
よくいったのは神田界隈。
例えば、関東大震災後に建てられ東京都選定歴史的建造物だった「かんだやぶそば」。
「だった」には訳がある。昨年2月に火災が発生し、今は営業されていない。
昨年末に気になってちょっと大回りして神田に行ってみると工事がはじまっていた。
f0193076_1140741.jpg

先日うかがってみたのだが、
ちょっとわくわくするような姿が立ち上がっていたので勝手にご報告。
数寄屋を得意とする工務店の仕事。
僕には蕎麦で首をくくってもまねできない、和の香りがするようです。
再開がまたれます。
f0193076_1140720.jpg




土地探しからの家づくり、お気軽に声をかけてください。
f0193076_10164048.gif  f0193076_10162912.gif



  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ  
[PR]
by tsutomsatow100 | 2014-04-08 11:41 | 日中雑感 | Comments(0)