首都圏を中心に、無料相談・土地探し・設計・デザイン・工事監理をする建築家の住宅設計事務所です。これまで二世帯住宅、リフォームの実績が多く、二世帯住宅・シンプルモダンが得意。


by tsutomsatow100

日中雑感438 家を建てたら 木を植えよう

丘の上の家の現場も着々と進んでいる。
海が近く、緑もふんだんに残っているこのエリアに住めることを本当にうらやましく思う。
学生時代にこのあたりで暮らしていたことがあるので、リアルにそう思う。
街が南に向き、その先に海が広がる豊かさ。
f0193076_12125197.jpg

僕は、現在、東京郊外のJR柏駅前に住んでいる。
驚くべきことに花屋を除けば、駅までの道のりにアーケードはあっても樹木がひとつもない。
駅前の旧街道沿いとはいえ、日々の生活で季節感を著しく損なうことになる。
f0193076_12124834.jpg

だから、家を設計する時にはそうしたことも考える。
季節感がある家。思い出が家の季節感のあるシーンと繋がっている世界。
仕事に行きたくなるほどの中毒性のある家でも困るが、
お出かけしたら早く帰宅したくなる、大小さまざまな喜びと豊かさを埋め込んだ家でありたいと思う。
花が咲く木や、実がなる樹木を建主さんにオススメするのはそのためである。
人は、花が咲くと心が華やぎ、実がなると自然の営みを思い出す。
この世界に生まれた喜びを感じるきっかけとなれるのではとの思いである。

それに何といっても大人になると時が経つのが早く、時に本人の意識とは係りなく矢のごとく流れる。
新築時に植樹された木は、自然にも、時間にもあらがうことなく育むことができる。
そして10年、20年経ったときに極自然に驚くべき成長を見せてくれる。
その樹木を見上げながら、その舞台となった家での家族と過ごした時間を懐かしんでほしいのである。



土地探しからの家づくり、お気軽に声をかけてください。
f0193076_10164048.gif  f0193076_10162912.gif



  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ   
[PR]
by tsutomsatow100 | 2013-12-06 12:13 | 日中雑感 | Comments(0)